レイクで借り入れした時の思い出

私は今から10年ほど前にまだ当時消費者金融の金融業者だったレイクからお金をキャッシングして借り入れをした経験がありました。
当時私は社員として現在も勤めている会社でプロジェクトを任され始めたばかりの頃で、一日の睡眠時間が4時間を切る毎日が一ヶ月以上も続くなど、へとへとに疲れ果てる毎日を送っていました。
そんな無理がたたって私は10年前のある日、会社の給湯室で意識を失い倒れてしまったのです。
同僚や上司によって救急車に乗せられ病院に搬送された私に下された診断結果は、過労と栄養失調でした。
当時簡単な食事を作る事や食べる暇も無く、栄養飲料や機能性飲料などの飲料水ばかりを飲んで仕事をしていた所為で栄養失調状態になってしまっていたのです。
2週間の治療を終えて退院した私に病院から入院費用と治療費が請求され、その際に私はレイクにキャッシングの新規申し込みをしてお金を借り入れて入院費を捻出する事を思い立ったのです。
レイクはまだ当時店舗があったので、レイクの店舗に行って審査を受け、審査の無事に通って私は初回融資希望額の20万円を借り入れする事が出来、あの時はレイクに本当に助けられた記憶があります。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年11月12日 16:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「江原啓之氏 スピリチュアルカウンセラーとは」です。

次のブログ記事は「レイクを利用した時の体験談について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。